税務調査対策 | 税務調査や顧問契約のご相談なら高橋彰税理士事務所

Tax audit

避けて通れない税務調査の対策を強化いたします

  • 論点となりやすい取引は
    証拠資料を重視
  • 経理の段階から
    税務調査を想定して対応
  • ミニ税務調査を
    定期的に疑似体験

常に「税務調査」を意識して上記の取り組みをしっかりしておけば大きなリスクを抱えることはございません。しかし、意識をしないと企業存続にかかわる大きなリスクとなるケースがございます。

多くの中小企業にとって、多額の滞納が発生しまうような事態になれば、延滞税などが膨らみ、それこそ税務署への果てしない納税が続いてしまいます。

そのような状態では事業のステップアップが計画通りに出来るはずもありません。私たちの事務所は代表税理士が国税局出身であるため、その経験を活かした税務調査対策や調査時の対応などは、顧問先様を守る大きな力となります。私たちの過去の調査対応では、当初申告で問題がなかった、ないし少額の誤りで終わった事例は、実に全体の90%を超える実績を維持しております。

Strengths

国税出身の代表税理士がその経験を活かしてお客様をサポート

「当初申告で問題がなかった、ないし少額の誤りで終わった事例は、実に全体の90%以上」
あらゆる業種・規模、形態の法人とご契約を頂く中で積み上げた税務調査へのノウハウの全てをお客様へご提案いたします。

  • 国税出身税理士による
    税務調査の事前対策

    国税局を長年務めた代表税理士により、税務調査を想定した日頃の対策や調査時の立会い・折衝に多くの実績、ノウハウを持っております。

  • 毎月のMTGによる
    日頃からの対策強化

    常に税務調査が入ることを想定し、毎月のMTGを行い、売り上げの経常ずれ(期ずれ)売り上げ、在庫(仕入れ)、外注費など徹底管理します。

  • 国税出身税理士による
    税務調査の立ち合い

    国税局を長年務めた代表税理士により、税務調査があった際は立ち合いを行います。事前の準備、調査時の対応など全てお任せいただけます。

Case gallery

実際に当事務所の顧問契約先で、税務調査のご対応は過去に数多く行ってきました。

事業を安定化し、健全なキャッシュフローを維持するためには、顧問税理士事務所による
「日頃からの税務調査への準備へのサポート」は非常に重要でございます。

私たちはこれからも法人のニーズに沿った、事業に貢献できるサービスを提供してまいります。

消費税還付に対する
税務調査の対応事例
詳しく見る

相談内容

経営者は輸出関係の仕事に従事しており、その経験を活かして日本の商品の海外輸出ビジネスを少人数で展開。順調な売り上げの上昇の裏側で、特に税務の相談先がなく焦りがあった。


まずは、専門家に年イチで決算申告を頼む必要があり、ホームぺージ経由で相談。お打ち合わせの中で、年イチの打ち合わせで済むようなレベルの規模のビジネスではないことが分かる。特に、消費税の還付がビジネスの大きなポイントということが判明しました。

効果と今後の展望

日本の文化は、世界的なブームとなっており、ますます他国に展開する形となっていくことが予想されます。


売上も更に伸びており、消費税還付を受けるビジネスモデルであることから定期的な税務調査には、引きつづき密な打ち合わせを重ねて対応していく必要がございます。また、規模拡大による組織変更を提案し関連会社、持ち株会社の設立を進めて組織の体制強化を支援してまいります。

詳しくはこちら