私たちの強み | 税務調査や顧問契約のご相談なら高橋彰税理士事務所

Strengths

事業のステップアップを支援するサポート力に強みがあります

企業が次のステップに向かう時に、必ずと言っていい程、直面する問題があります。
それは、避けて通れない「税務調査対策」、「資金繰りの管理」、「組織の強化」です。
この3点に主眼をおいてサポートをします。

  • 避けて通れない税務調査の対策を強化いたします

    相応の対策を講じないと、税務調査を境に途端に資金繰りが苦しくなる、そんな実例を幾度となく見てきました。
    多くの中小企業にとって、多額の滞納が発生しまうような事態になれば、延滞税などが膨らみ、それこそ税務署への果てしない納税が続いてしまいます。
    そのような状態では事業のステップアップが計画通りに出来るはずもありません。
    私たちの事務所は代表税理士が国税局出身であるため、その経験を活かした税務調査対策や調査時の対応などは、顧問先様を守る大きな力となります。
    私たちの過去の調査対応では、当初申告で問題がなかった、ないし少額の誤りで終わった事例は、実に全体の90%を超える実績を維持しております。

  • 会計をベースとした資金繰り管理をサポートします

    会計が申告のためだけに終わっている企業が少なくありません。
    しかし、年度の本決算は次年度の事業計画に使え、直近の会計データは比較的短期の資金繰り管理に使えます。
    会計のどこを見たら良いのか、今後の改善にどこをどう直し、資金をいくら確保すべきか、資金調達の可能性とその対策など、企業の計画と併せて資金繰り管理のサポートを行っていきます。
    経営者との定期的打ち合わせを通じてお話を聞きながら、専門的観地から様々な選択肢をご提案していきます。

  • 組織強化のサポートにも様々な提案が出来ます

    例えば、店舗や事務所を複数持っている、またはこれから店舗を複数広げたいという企業には、店舗ごとの採算管理データを作成して、進出撤退の戦略をサポートすることが可能です。
    また、組織を企業分割する、吸収合併をする、持株会社を設立するなど、組織の再編について詳細の分析をし、立案から税務処理、関連士業を通した登記手続きまで全面的にサポートすることも可能です。
    労務及び法務全般に関して、社会保険労務士や弁護士、司法書士、行政書士と強固なネットワークがありますので、私たちを窓口としてご相談いただければ、ワンストップで関係先への適切な対応が可能となります。
    顧問先様をトータルでサポートする体制、これも私たちの強みであり、独自のサポート力になっております。