税務顧問サービス

税理士を東京で探すなら、きめ細かな顧問税理士サービスの高橋彰税理士事務所

  • 高橋彰税理士事務所
  • 株式会社ATビジネスブレイン
税務顧問サービス
税務顧問サービス

税務顧問サービス

税務顧問とは

税理士と税務顧問契約を結ぶと、その証として、顧問税理士は「税務代理権限証書」を税務署に提出します。
税務代理行為は国家資格である税理士のみに与えられる一身専属業務であるので、資格を持っていないものが申告書を作ったりすると罰せられるほど、我々税理士にとっては重要な業務です。


税務顧問サービスでは、このような税務代理行為の一環として、税務手続きや申告などに関する税務署や都税事務所などからの問い合わせに “総合的窓口”として一手に対応したり、ご契約先様からの様々な税務相談に対して解決策の糸口をご提案したり、していきます。

どんな企業でも税理士と顧問契約をする最大の理由のひとつには、こうした対応が高度な専門性を必要とするものであり、しかも頻繁に生じる現実があるからです。


日頃のお付き合いの中で内情を分かち合った私たちには、様々な事態を想定しながら、税務という法律の範囲内で最善の選択肢を考え、ご提案を行っていく自信があります。

税務顧問とは

税務の“参謀役”を持つという安心

社長業は本当に孤独です。
日々、数多くの判断をスピーディーに、的確に行っていく必要があります。
そうした中で各分野の専門家を参謀におくことができればどんなに助かるか、社長なら誰しもそう思うはずです。


たとえ同業者に気心の知れた相談相手がいたとしても、ご自身の会社の財布の中身までは明かすことは中々できないでしょう。
そうした中で、会計と税務といういわば会社の内情を把握している顧問税理士こそが、社長にとっての本当の相談役になる存在です。

経営に活かす会計サービスへ

打てば必ず応えて、しかも何でも気軽に相談できる、気心の知れた“参謀役”となる、そう強い決意をもった税理士事務所にめぐり合えれば、会社はおのずと伸びていきます。


私たちはそのような、本当に必要とされる顧問税理士を心から目指しています。

ネットワークを駆使した幅広い専門家のバックアップ体制

社長の“参謀役”には、会計や税務以外に、労務(社会保険労務士)や法務(弁護士)、登記(司法書士)、許認可(行政書士)などの、多分野におよぶ場合が少なくありません。


しかし、時間のない社長が、今ある問題にどの専門家が必要なのか、さらに多くの士業者の中から適任者を探しだすことも、現実に大変なことです。

そこで、顧問先様と深い関係を築いている私たちに、このようなご相談もお気軽にご連絡頂ければ、幅広いネットワークを駆使してワンストップで対応いたします。


私たちのネットワークは相互間が強固であるため、互いの影響を事前に検討の上スピードを持った対応が可能であります。
そして、その結果は会計、税務へもれなく反映される体制を築いています。


私たちを窓口として行うこのようなワンストップ体制は、今や、顧問先様の成長支援になくてはならないサービスのひとつになっていると言えるのです。

財務調査は、事業を営む上で避けて通れないものです。
詳しいお問い合わせはこちら お急ぎの方はお電話にてご連絡ください。0120-459-840

ページの先頭へ戻る