不動産売買・仲介

税理士を東京で探すなら、きめ細かな顧問税理士サービスの高橋彰税理士事務所

  • 高橋彰税理士事務所
  • 株式会社ATビジネスブレイン
不動産売買・仲介
不動産売買・仲介

東京都品川区:不動産仲介会社様

多数の仲介、サブリース収入を効率的にチェックし、申告の適正化を確保

顧問先様は、前税理士当時の税務調査で多額の申告もれを指摘され、このことをきっかけに私たちとのご契約に切り替えられました。

仲介料収入やサブリース収入に加え、自社所有地の駐車場収入が多数あるにもかかわらず、売上資料のチェックが税理士側でほとんど行われないまま、決算をまとめて作成していたことが原因と考えられました。

経理のもれを防ぐチェック体制を強化すること、これが私たちに課せられた課題でした。

経理のもれを防ぐチェック体制を強化

仲介料収入とサブリース収入で年間360件余り、さらに駐車場収入が5か所で120契約余りある売上を、役員自らが作成する「集計表」を元に年度末に一括処理するわけですから、誤りが出ないはずがありません。

当時の税務調査での修正内容は①礼金や更新料の計上もれ、②売上計上時期の誤りによる売上もれ、③サブリース収入の処理誤りなどであり、これらは月次ベースで資料をチェックしながら会計データを作成してくことで防げるものばかりです。

そこで、私たちは毎月のご訪問を必ず行った上で、「集計表」を契約書などの原資資料や銀行預金と照合した上で、月次ベースで会計データを作成することとしました。

出来上がった会計データは会社にも転送され、常時会社側でも詳細なチェックが出来る状況を作ることにより、チェック体制は二重に強化される形が出来上がりました。

新たな税務調査でも問題なく終了

その結果、新たな税務調査では申告した内容で問題なく終了となり、税務署より申告是認通知を受理することも出来ました。

申告是認通知書は税務申告に対する信頼性を大幅にアップさせる効果があり、融資先の銀行への信頼度も格段に上がってくることとなりました。

財務強化策として保険を活用

事業のさらなる拡充と将来の相続(税)対策について検討を重ね、新たな銀行融資を元手に個人所有の遊休地を購入して、アパート経営に着手することになりました。

さらに、中期的戦略として、アパートにかかる大規模修繕の費用や役員の退職金の財源を確保するために生命保険の活用を提案し、実行に移すこともできました。

振り返ってみますと、ベースとしての経理会計の拡充から始まり、是認申告による信頼性の確保、将来を見込んだ財務強化策の実行と、一歩一歩ステップアップが進んできました。

「事業拡充が進んでいる会社は、必ず顧問税理士と良好な関係を築いている。」
上の顧問先はまさにその好例であり、私たちもそのような機会に甘んじることなく、努力を重ねているところであります。

詳しいお問い合わせはこちら お急ぎの方はお電話にてご連絡ください。0120-459-840

ページの先頭へ戻る